みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

長沢の「玄翁」でとんこつチャーシュー+のり多め

京急長沢駅、バスロータリー向かいにひっそりとあるお店。

夜ともなれば真っ暗になる長沢界隈で、ぽつんと灯りをともす灯台のようなお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20190902222828j:image

 

店内はカウンターのみ。入口わきに食券機があり、食券を買って渡すスタイル。

家系を模倣してか麺の硬さ、油の多さ、味の濃さが選べるんですがいつもデフォルトと決めているので全部普通でお願いしました。

卓上には「当店とんこつ正油ラーメンはお酢が合います。又コショウの替わりにサンショも合います。お試し下さい」(原文ママ)とあり、なるほど朝倉山椒なるうまそうな山椒が常備されています。


f:id:yokohamamiuken:20190902222806j:image

 

今回はお腹が空いていたので、ガッツリと「とんこつチャーシュー」(700円)にしました。トッピングで「のり多め」(100円)は外せません。

注文して5分くらいで華麗に着丼です。


f:id:yokohamamiuken:20190902222809j:image

 

家系を意識したかのようなスープは、かなり濃厚こってり。

デフォでも油が多くて、表面に油の層ができてしまうほど。これはガッツリだわ~。

具に高菜が入っているのですが、その酸味がスープに溶けてサッパリさせてくれます。これは酢を入れなくてもうまいですね!!

ちょっと気になったので、レンゲにスープをすくって山椒を少し。

う~~ん、たしかに朝倉山椒が合うわ。一気に四川の味になったような気がします。

この朝倉山椒はそんじょそこらで売っている山椒とは違い、けっこう強めなのか微妙に舌がしびれます。

香ばしさが高まり、食べている気持ちすらサッパリさせてくれます。

 

麺は太めで、ほぼストレート。

茹で加減がモチモチで食感が良く、細かく刻まれた高菜が自然と絡んでくるので風味もなかなかよし。


f:id:yokohamamiuken:20190902222817j:image

 

のりは7枚でした。

かなりしっかりしたのりで、むしろスープを吸わないくらい。

もう少しスープに馴染むと良いかもしれません。

 

チャーシューは4枚です。

チャーシューメンな割には少ないのですが、まぁ40代には丁度良い分量だったりします。しかし、小さなチャーシューですが半分は脂身なので食べるのが結構パワーいります。

下味もあまり感じず、これなら味玉にしとけばよかったかな。 


f:id:yokohamamiuken:20190902222812j:image

他に、アクセントとして嬉しい高菜。

家系とは一線を画した生の青菜。どちらも美味しかったですよ!!

 

このお店は機会があればぜひとも再訪してみたいですが、次回は味玉に挑戦してみたいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

玄翁ラーメン / 京急長沢駅
夜総合点★★★☆☆ 3.1