みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

若宮町の「酔園」でチャーシューそば&五目チャーハン

環状1号線が鎌倉街道にぶつかる通町一丁目の奥にある街中華。位置的に、教わらないとなかなか気づかないようなお店ですがなかなかの実力店でもあります。

 

f:id:yokohamamiuken:20190901125202j:image

 

前日から何も食べていないのでフラフラです。

こういう日はガッツリ行きたいですよね。

まずは「五目チャーハン」(600円)の登場です!!

優しい味付けながら具だくさん。たっぷりの卵とチャーシュー、アクセントのグリンピースが良い味を出しています。


f:id:yokohamamiuken:20190901125153j:image

 

汁麺も欲しくなりました。

「チャーシューそば」(600円)です。チャーシューは5枚かな。あっさり醤油のスープに青菜が映える一杯ですね。


f:id:yokohamamiuken:20190901125157j:image

 

スープはどこまでもクリアなあっさり醤油。

しみじみうまくて、またこのアッサリさがチャーハンをよく受け止めてくれます。

麺は中細ストレート。シコシコな茹で加減で、このスープには実に相性が良いんですよね。

ツルツルといただけます。


f:id:yokohamamiuken:20190901125145j:image

 

チャーシューは昔ながらの赤フチなチャーシュー。しっかりした味付けで、ギュムギュムとした肉の食感も小気味良くて美味しく頂けるし、箸休めに青菜が良い仕事しています。


f:id:yokohamamiuken:20190901125138j:image

 

やはり、このお店はボリュームだけではない満足度の高さがあります。

これからも機会があればちょくちょく利用したいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

酔園中華料理 / 蒔田駅弘明寺駅(横浜市営)井土ケ谷駅
昼総合点★★★★ 4.5