みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

上大岡西 camioの「壱六家 上大岡店」でラーメン

上大岡駅前、カミオ2階にある家系ラーメンのお店。この店ができて、ようやく上大岡駅近の家系環境が整った感じですよね。

 

f:id:yokohamamiuken:20190813211212j:image

 

今回は、「醤油ラーメン(大)」(900円)に、「のり」(50円)をトッピング。久々の大盛りです。


f:id:yokohamamiuken:20190813211220j:image

 

とは言え、これで3人分ですよ。

このお店は4人がけのテーブル、お子様用の皿やら食器やらも用意していて子連れに優しい店なんです。1人前は食べられない子供達に、このラーメンを取り分けて残りはみうけんが頂くのです。

 

まずはスープ。

相変わらず、キリッとした強めの醤油が効いています。杉田家の社長は「家系はとんこつ醤油ではなく、醤油とんこつ」とおっしゃっていました。

やはり醤油の深い味を前面に出す、そこにコクのあるとんこつと油が加わるのが真骨頂ですよね。

 

麺も美味しい麺です。

家系ならではの独特なモチモチ感、スープをよく持ち上げるようなスープとの相性、どれも秀逸。


f:id:yokohamamiuken:20190813211207j:image

 

チャーシューもしっかり丁寧に作られています。これも煮ずに焼いているんでしょうか?

大きなチャーシューが何枚も入って食べ応えも充分です。


f:id:yokohamamiuken:20190813211217j:image

 

ほうれん草は普通。

のりはしっかりしたのりで、スープにもよく馴染んでいますよね。

 

やはり、上大岡の家系では一番だと思います。

これからもちょくちょく利用させて頂きます。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

壱六家 上大岡店ラーメン / 上大岡駅港南中央駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5