みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

渋谷区道玄坂の「兆楽 道玄坂店」でレバニラ炒め定食

地下鉄4番出口を出て、商店街の中に入っていくと見えてくる大衆中華のお店。

こちらへの訪問はずいぶんと久しぶりです。

 

f:id:yokohamamiuken:20190729150235j:image

 

渋谷の中心街というだけあって、朝早くから夜遅くまでにぎわっていますね。

みうけんとしても遅めの朝ごはんを食べるのには重宝するような営業時間です。

今回は、なんだか無性に食べたくなっていた「レバニラ炒め定食」(850円)をオーダーです。

注文してからトテツもない速さで炒められて、あっという間に供されるのが素晴らしい。


f:id:yokohamamiuken:20190729121424j:image

 

レバニラは思ったよりレバーが入っています。通常ならもやしとニラだけですが、こちらのものはニンジンとキクラゲも入っていて豪華版。

味付けもしっかりした味付けなので、実にごはんがススム展開です。


f:id:yokohamamiuken:20190729150247j:image

 

スープというよりかは、おみをつけ。ここはやっぱり中華スープがよかったけれど、まぁ仕方なきかな。小さな豆腐が微妙に入っていて、ホッコリする味わいのおみをつけです。


f:id:yokohamamiuken:20190729150252j:image

 

ごはんは普通に美味しいごはん。

特に特筆すべきこともないんですよね。でもレバニラにはやっぱり白いご飯が一番似合いますね~。

量は普通の量で、多くもなく少なくもなく。


f:id:yokohamamiuken:20190729095401j:image

あとはタクアンが付いてきますが、みうけんはタクアンは食べませんでした。

まぁ全体的によくこなれたレバニラなんですが、850円という値段はどうでしょう?横浜だったら650円で、しかもしっかり分煙か禁煙されているかなーと思うと、やはり食事をするなら神奈川県内で!! と思ってしまいますね。

 

それでも、このお店はいつもにぎわっているし、味付けなどはとっても秀逸なのでまた機会があれば再訪していろんなメニューを試したり、瓶ビールを傾けたりしてみたいものですね。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

兆楽 道玄坂店中華料理 / 渋谷駅神泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0