みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

【マレーシア産】Wholemeal チャパティ 10枚入り【業務スーパー】

こちら、庶民の台所としておなじみの業務スーパー

みうけんはナンとカレーのようなインド料理が好きなのですが、アジア圏においてナンよりもポピュラーなのがチャパティです。

 

f:id:yokohamamiuken:20190225092952j:image

 

精白された白い小麦粉をメインに使い、発酵させてタンドールという大ガマで焼くナーンにくらべて、全粒粉を練っただけの物をフライパンのような調理器具で焼いただけの物がチャパティです。

 

どこの国でも、一般家庭にはそんな大層な大ガマなどないので、ちょっとした鉄板で焼けるチャパティの方が一般的なのです。

使い方はナーンと一緒で、カレーを付けたり、具材をはさんだり。


f:id:yokohamamiuken:20190225092949j:image
f:id:yokohamamiuken:20190225093001j:image

小麦粉は全粒粉も使われているので、ふつうの小麦粉よりも食物繊維やビタミンが多く、ヘルシーなうえに腹持ちもよいんですよ。

こんな素敵なものが400g(10枚入り)198円というんだから破格の安さ。

 

では、さっそく食べてみましょう!

これね、てっきり焼いた状態で冷凍されてると思ってました。

で、自然解凍してから開けてみたら・・・

 

f:id:yokohamamiuken:20190606081531j:image

 

まさかの生!!

生の生地が、ビニールにはさまれてます。

本来は冷凍のままビニールをむいて焼くみたいでした・・・もっと説明書きをよく読め、と。


f:id:yokohamamiuken:20190606081542j:image

 

解凍された状態ではヘニャフニャなので、キレイにフライパンに乗せられませんでした。

頑張って、この有様。


f:id:yokohamamiuken:20190606081535j:image
f:id:yokohamamiuken:20190606081549j:image 

 

でもまぁ、何枚か焼いてると慣れてきます。


f:id:yokohamamiuken:20190606081545j:image

 

焼きたてアッツアツなチャパティ

見てくれは悪くなっちゃいましたが、さっそくちぎってカレーをつけていただきました。


f:id:yokohamamiuken:20190606081539j:image

 

全粒粉なので食べ応えはあるし、香ばしくて美味しい。これで198円は買いだなーと思います。

この袋は10枚いりですが、子供はナンやチャパティが大好きだし、家族で食べてアッというまに食べきりました。

 

これは、またぜひともリピしたいと思います!

次回は凍ったまま焼いてみたいと思います 笑