みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

汲沢町の「カミカゼ」で塩ラーメン大

国道1号線ぞい、歩行者の来訪なぞハナから期待してないような立地です。

車がビュンビュン走る幹線道路で、歩道もあってないようなものだからね!

 

f:id:yokohamamiuken:20190522154908j:image

 

ここは、車やバイクで1号線を走るたびに気になっていたお店だけど、食べログを見ると意外にも評価高いじゃん!

これを試さなければラーメンマンのアダ名がすたるわ。てなわけで、原付をチャリチャリ飛ばしてやってまいりました。

 

食券機を見ると、醤油ラーメンより塩ラーメンのほうがイチオシらしいな。ならば塩ラーメンで、しかもお腹すいていたからね、「塩ラーメン大」(850円)にしましょうかね!


促されてカウンターへ。

カウンターとテーブル席があります。

卓上にはコショウだけ、というのも潔い。


f:id:yokohamamiuken:20190522154856j:image 

 

ほどなくして着丼!

見てよ、この見事すぎるビジュアルを。これに心踊らない奴は真のラーメン好きとは言えないよね!!


f:id:yokohamamiuken:20190522154905j:image

 

スープはかなりアツアツ。

わずかに白濁したスープは、鶏ガラのコクがしっかり生きていてなかなか美味なるかな。

塩気もちょうどよくって、なかなか洗練されたスープですよね。

 

麺は細麺のストレート麺。

茹で加減はシコシコです。実に絶妙ですよ。

湯切りもしっかりされています。


f:id:yokohamamiuken:20190522154859j:image

 

チャーシューは、バラのチャーシューが3枚。

下味がしっかりついており、なかなかうまい!

食感がしっかりしており、さりとて柔らか。噛みしめるほどに肉汁あふれる素晴らしいものですな。

 

シナチクは柔らかく、長〜い穂先メンマ。

こちらも丁寧に下味がつけられており、食べ応えもしっかりでシャクシャクしか歯応えが小気味よいです。


f:id:yokohamamiuken:20190522154902j:image

 

あとは、小さなのりが1枚。

こちらはスープに溶けてしまいました。

 

こちらのラーメンは、実に丁寧に作られていて、全体的に完成度が高くて評価が高いのもうなずけますね。

国道ぞいな立地から、トラックの運ちゃんとかを相手にした安かろう多かろうだと思っていた自分が恥ずかしいぞ。

 

次回は醤油味を試しに再訪したいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

カミカゼラーメン / 戸塚駅踊場駅
昼総合点★★★★ 4.0