みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

南房総市富浦町 南房総道楽園の「房総海鮮丼専門店 ばんごや本店」で海鮮丼と浜焼き

館山自動車道の南端、富浦インターを降りてすぐの南房総道楽園にある海鮮丼と浜焼きのお店です。

こちらはずいぶん前に行ったことありますが、今回は久々の訪問です。

 

f:id:yokohamamiuken:20190506163455j:image

 

浜焼きもできますので、テーブルにはコンロが備え付けられていました。浜焼きをしない場合はコンロ無しのテーブルに通される事もあるようです。


f:id:yokohamamiuken:20190506163436j:image

 

今回は細君が「大とろ・うに・いくら丼」(2580円)にしました。いつも一段上を追い求める細君です!


f:id:yokohamamiuken:20190506163451j:image

 

みうけんは、おごそかに「房総地魚丼」(1380円)です。内容は日替わりだそうで。

まぁ、切り身になっちゃうと見ても何の魚だかよく分からないけどな!!


f:id:yokohamamiuken:20190506163419j:image

 

おみをつけもついてきます。

あおさの味噌汁ですね。磯の香りがイ〜イ感じ出してます。


f:id:yokohamamiuken:20190506163432j:image

 

子供は魚が食べられないので、「唐揚げ単品」(価格失念)です。ごはんも頼みました。


f:id:yokohamamiuken:20190506163429j:image

 

せっかくなので、ホタテの浜焼きも付けました!


f:id:yokohamamiuken:20190506163425j:image

 

こちらの海鮮丼はしっかりとした盛りで、ケチケチしてないのが良いですね。忙しい時は接客がドライな時もありますが、まぁ忙しい時ですから仕方ないですよね。

また、このお店は是非とも再訪させて頂きたいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

房総海鮮丼専門店 ばんごや本店魚介・海鮮料理 / 那古船形駅
昼総合点★★★★ 4.0