みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

中区若葉町の「星海湾」でワンタン麺+炒飯セット

平成の仕事納めも無事に納まりまして、横浜で中華なランチをしようとやってまいりました。

ハマの不夜城たる伊勢佐木町にあるお店です。

 

f:id:yokohamamiuken:20190426134029j:image

 

入ってまず、強烈なタバコの煙によりノックアウト。

喫煙可なので、ほぼ全員の客がタバコを吸っているのよね。こいつはしんどいけれど、前々から気にはなっていた店だから入らずにはいられません。


f:id:yokohamamiuken:20190426134003j:image

 

今日の注文は「ワンタン麺+炒飯セット」(800円)。

や〜、ガッツリですよね!

ある意味、これで800円ならばコスパは良いのかな?


f:id:yokohamamiuken:20190426134012j:image

 

まずはワンタン麺から。

スープはあっさり醬油味。まぁ特筆すべきもんはまったくないです。学食や海の家で出てくるような無難な味。

 

f:id:yokohamamiuken:20190426134020j:image

 

麺はシコシコな茹で加減の中細ストレート。

量、茹で加減、湯切りとも絶妙です。


f:id:yokohamamiuken:20190426134025j:image

 

ワンタンは6個いり。

皮がほぼなく、そのぶんアンが大きいですね。

そのアンは、肉の旨味の中に生姜が効いておりなかなかうまいです。

あとはもやし、青菜です。


f:id:yokohamamiuken:20190426134015j:image

 

炒飯は残念でした。

いつ作ったのか?って感じで、パラパラではなくカピカピ。

完全に冷めており、米が硬いのではなく乾燥していて、明らかに作り置きでした。

具は卵、人参、ネギ、チャシュがかなり細かくして混ぜられていますが、その存在感はほとんどなし。


f:id:yokohamamiuken:20190426134009j:image

 

杏仁豆腐はあっさりと甘くて、個人的には嫌いではなかったです。


f:id:yokohamamiuken:20190426134006j:image

 

全体的に料理に特別感もないし、喫煙は可だからみうけんとしては辛い空間だし。

一回行ったらいいかな、と思います。

わざわざの再訪はないですね。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

星海湾中華料理 / 日ノ出町駅伊勢佐木長者町駅関内駅
昼総合点☆☆☆☆ 1.5