みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

やはりハマっ子にはシウマイは欠かせないのです

今日は手料理。

中華を作りたいと思います。

 

f:id:yokohamamiuken:20190423220624j:image

 

まずは麻婆豆腐。これは至極簡単ですよね。

花椒をたっぷりかけて、麻辣を活かします。


f:id:yokohamamiuken:20190423220618j:image

 

そして五目あんかけ塩ラーメン。

辛いのが食べられない子供用です。

子供にはキクラゲは不人気でした。うまいのになぁ。

 

f:id:yokohamamiuken:20190424112520j:image

 

メインはシウマイ。

崎陽軒もいいけれど、やはり手作りにはかないませんやね。

 

具材は豚ひき肉、干しシイタケ、白菜です。

味付けはガラスープ、醤油、しょうが、ごま油、片栗粉です。


f:id:yokohamamiuken:20190423220614j:image

 

セイロで蒸す事しばし。

ステンレスの蒸し器もいいですけど、木のセイロは蒸している時の独特な木の香りがたまらないんですよ。


f:id:yokohamamiuken:20190423220552j:image

 

華麗に蒸しあがりました!


f:id:yokohamamiuken:20190423220600j:image

 

みうけんは、点心には醤油はつけません。

塩分も高いしね。やはり鎮江香醋ですよ。横浜橋商店街で200円でした。


f:id:yokohamamiuken:20190423220606j:image
f:id:yokohamamiuken:20190423220603j:image

 

蒸したてアツアツのシウマイは肉汁もしっかりでうまいんですよ!

25個作って、アッという間に無くなります。


f:id:yokohamamiuken:20190423220610j:image

そう言えば、神奈川県は全国でもシウマイの消費量はトップだそうです。

神奈川県民はもちろん好きですが、野球やサッカーの試合、新幹線の売店、事ある毎の催しで崎陽軒シウマイ弁当が定番になっていますからね。

 

やはりハマっ子の肉はシウマイ、血は家系のスープとキリンビールですかねぇ。

次回は何を作ろうか楽しみです。