みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

福富町西通の「ヤンさんの台所」でスンドゥブチゲ定食

福富町。そこは、夜ともなれば客引きと酔っ払いとチンピラとオネーさんしかいなくなる、横浜の歌舞伎町。

その脇には新大久保よろしく神奈川県でも大きめなニューカマー系のコリアタウンがありますが、その中でも古参な部類に入るのがこちら「ヤンさんの台所」で、近くにある「李さんの台所」とは親戚関係らしいのよ。

 

f:id:yokohamamiuken:20190310121758j:image

 

10年ほど前は、横浜で日韓交流会を主催していたこともありまして、毎日のように通った店でもあります。

最近随分ご無沙汰でしたが、その頃と店の構造はまったく変わりませんね。


f:id:yokohamamiuken:20190310121734j:image
f:id:yokohamamiuken:20190310121730j:image

 

こちらのランチは比較的控えめなお値段で頂け、さらにパンチャン(おかず)がついてきます。

このパンチャン、10年前はお代わりできたけれど今はどうかな?


f:id:yokohamamiuken:20190310121804j:image

 

今回は「スンドゥブチゲ定食」(860円)にしました。

まず、やはり出てきたパンチャン5皿。

もやしナムル、魚肉ソーセージの卵焼き、ナスキムチ、ほうれん草のナムル、白菜キムチです。


f:id:yokohamamiuken:20190310121755j:image

 

続いて出てきた!

スンドゥブチゲとごはん。並べてみるとなかなか壮観ではありますな。


f:id:yokohamamiuken:20190310121750j:image

 

トゥッペギなる土鍋でグツグツと煮えている真っ赤なスープの中には、たっぷりの豆腐、卵、ネギ、しいたけ、えのき、あさりと具沢山。

辛さにコクがあり実にうまいのです。 

ただ見るからにグツグツしてるから、火傷には注意してくれ!


f:id:yokohamamiuken:20190310121746j:image

 

豆腐はかなりたくさん入っているわね。

豆腐は健康に良いし、いくらでも食べられてしまうわ。


f:id:yokohamamiuken:20190310121738j:image

 

このカラウマなスープ。

たくさんの具。これで白いごはんがススまないわけはないのであります。


f:id:yokohamamiuken:20190310121725j:image

 

最初はチゲをつまみに白いごはんを半分食べて、残りの半分はカフェ・ロワイヤル・イン・スンドゥ〜ブ。

これは韓国人の妹から教えてもらった食べ方。


f:id:yokohamamiuken:20190310121742j:image

 

白いごはんでも楽しめて、おじやとしても楽しめて、一粒で二度美味しい白ゴハンスンドゥブの二段活用法なのであります。


f:id:yokohamamiuken:20190310121721j:image

 

最近はなんとなく足が遠ざかっていましたが、やはり韓国料理とキムチはみうけんから取り上げたら生きてはいけません。

以前ならキムチを3回くらいおかわりしましたが、今は塩分を気にして辞退。

 

そのかわり、また美味しい韓国料理を福富町に食べに来たいと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

ヤンさんの台所韓国料理 / 日ノ出町駅桜木町駅関内駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5