みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

川上町の「いしかわ」で和菓子いろいろ

横浜新道、川上インター近くに昔からある和菓子屋さん。

最寄駅でいえば東戸塚になるのかな。

 

f:id:yokohamamiuken:20190208225058j:image

 

ずっと前からここにあって、決して目立たない店だけれど地元民からは確かな支持を受けているお店です。

 

和菓子の種類は意外にも豊富で、ちょっとした御自宅用から贈答用まで幅広く対応されているようです。

 

f:id:yokohamamiuken:20190209124410j:image
f:id:yokohamamiuken:20190209124359j:image
f:id:yokohamamiuken:20190209124403j:image
f:id:yokohamamiuken:20190209124407j:image

 

今回は、まずは「みたらし」(1本100円)。

特に特別感はないんです。もっちりで、甘くて、少し塩気を感じる、いつものみたらし。

でも、みたらしっていったらコレだよねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20190208225112j:image
f:id:yokohamamiuken:20190208225054j:image

 

「最中」(190円)

どら焼きと最中、どちらにしようか悩んだんですが、パッケージに浜菱が輝いていたので、思わずこちらにしてしまいました。

こちらも飾らない素朴な甘さとホックリした食感でなかなかですよ。


f:id:yokohamamiuken:20190208225104j:image

 

「いちご大福」(160円)

こちらはお餅? 求肥? がなかなかブ厚くてしっかりした食感。

もちもち好きな方々にはオススメしたい!! いちごはそれほど大きくはないけれど、しっかりと大福に収まるサイズにするなら、こういう事なのかな。


f:id:yokohamamiuken:20190208225117j:image

 

このお店は目立たないし、いかにも地元の方が普段使いにするお店ではあるけれど、また機会があれば再訪していろいろお持ち帰りしたいなと思います。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

いしかわ和菓子 / 東戸塚駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1