みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

【食べログ初クチコミ】笹下の「泉州たこやき き助」でたこ焼き

笹下釜利谷街道、打越交差点から上大岡方面に少し北上したところに最近できた、たこ焼きのお店。

 

f:id:yokohamamiuken:20190201123536j:image

 

この場所は明治の昔は久良岐郡の中心となり料亭なども出来て大賑わいでしたが、こうして新しいお店が出来てくれるのはとても嬉しい限りですね^^

 

まだ開店したてとあって、メニューは限られていますが、その代わりなかなか安くていいんじゃない?

「蛸焼八個」(390円)とか、「五島うどん」(450円)とかね。

特に五島うどん香川県の讃岐、秋田県の稲庭に並ぶ日本三大うどんの一つとされ(他に群馬県の水沢、富山県の氷見という説もありますが)、細麺ながらのコシの強いうどんと言う事で期待が高まります。

これは、今度うどんを食べに来ないとな!!


f:id:yokohamamiuken:20190201123550j:image

 

店内は落ち着きながらも無駄を省いたシンプルでスッキリした内観。

こういうの、気軽なので好きですねぇ。


f:id:yokohamamiuken:20190201123531j:image

 

お座敷もあり、お子様連れにも良さそうですよ。

小さな子供がいる家庭だと、お座敷があるかないか、禁煙かどうかは重要な判断材料となります。そういう所を分かっている感じがして、幼子を二人抱えたパパとしては好感度高いですね^^


f:id:yokohamamiuken:20190201123546j:image

今回の注文はお試しで「蛸焼八個」(390円)をお持ち帰りしてみました。

気軽にテイクアウトできるのはいいですね!!

店員さんもニコニコ明るくて、親しみの持てる感じでいいですね^^

 

f:id:yokohamamiuken:20190201124925j:image

 

しっとりふっくら焼き上げたたこ焼きは、中はトロッといい塩梅な焼き加減。

自分でもたこ焼きは作ったことありますが、なかなかこういう焼き加減にはなりません。泉州たこ焼きとの事で大阪府南部あたりで親しまれたたこ焼きかと思いますが、あちらのたこ焼きは大きいものよりも一回り小さく、その代わり焼き加減はしっとりトロリという印象ですが、こちら「き助」さんのたこ焼きもそんな感じがしますね。


f:id:yokohamamiuken:20190201124919j:image

 

とにかく大阪の人のたこ焼きに対する愛情はハンパなく、たこ焼きの好みも十人十色。たこ焼きのレシピは大阪人の数だけあり、ソースもブルドッグひと筋の関東とは違いいろんなソースがあって、それぞれ愛されています。

 

そんなこだわりの街で発展しただけあって、やはり、この泉州たこ焼きは!! 

フワッとトロッと口当たりが良く、実に美味しい!!

 

パックリ開けると、中にもきちんとタコが入っています(当たり前か)。

トロッとした焼き加減にプリッとしたたこ焼きが入ると、これまた至福の食感が楽しめますね^^


f:id:yokohamamiuken:20190201124922j:image

 

かかっているものはソース、マヨネーズ、青のり。

このたこ焼きにはあらかじめ紅ショウガが入っていますので、満足感もあります。

 

今のところ、営業時間は11時~17時くらいとのこと。

今後、ポイントカードなども作ったりチラシなども作ったりされるようで、いろいろと努力されています。

 

このお店はたこ焼きもしっかりと美味しいし、価格も手ごろだし、店主さんはニコニコで好感度高いしで、永らく飲食店に飢えていた笹下民の憩いの場として末永く繁盛して頂きたいと思います。

これからも応援していきます!!

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

泉州たこ焼き き助たこ焼き / 港南中央
昼総合点★★★★ 4.0