みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

上大岡の「横浜家系ラーメン武骨家 上大岡店」でのりとんこつ醤油

上大岡の鎌倉街道ぞいにできた家系ラーメンのチェーン店。

以前、同じ系列の「東京餃子房」があった所です。

 

f:id:yokohamamiuken:20181226113752j:image

 

以前あった東京餃子房は評価がシブかったので、今回もあまり期待してませんでしたがまぁ上大岡にラーメン屋が出来てしまったなら一度は試さないと、とチャリチャリやってまいりましたよ。

 

店内入ると、まず左手に大きな券売機。

奥にはカウンター、テーブルがあり炊飯器もあり、ライスが無料で供されています。

 

f:id:yokohamamiuken:20181226113825j:image


券売機で購入したのは、「のりとんこつ醤油」(並・790円)。

好みは全て普通でお願いしまーす。日本語堪能なクーニャンに食券を渡しました。

 

f:id:yokohamamiuken:20181226113758j:image

 

待つこと5分で着丼。見た感じは海苔、チャーシュー、ほうれん草のイカにもタダしい家系のラーメンです。

 

まずはスープ。

煮出された豚骨の味はするが、少し弱めにも感じます。

醤油のガッツリ感はしっかりしており、チェーン店の量産品なのかも知れませんが個人的に嫌いではありません。

たっぷり入ったネギが良いアクセントですね!

 

麺は、いかにもな家系の麺。

気持ち太めなんですが、もちもち感強くコシがかなり強い。むしろゴワゴワと言ったほうがよくしなやかさがあまりないのは、他の方も書いているところ。

 

f:id:yokohamamiuken:20181226113807j:image

 

チャーシューは固め小さめ。

肉の旨味はあるが、それ以上に歯ごたえがしっかりしています。

ちょっと炙ってあるので、香りもなかなか。

 

のりは8枚。スープによく馴染みますが、バラバラにならない上質なのりです。

 

ライスは、セルフで食べ放題。

炊き加減はふつうで、海苔とスープとの相性がなかなか良いですね!

 

f:id:yokohamamiuken:20181226113856j:image

 

ほうれん草はクタクタで、きっと冷凍だろうと思います。

 

まぁ。全体的に良くも悪くも無難なチェーン店の味ですね。

ライスがお腹いっぱい食べられるのは、働く男性や腹ペコの学生さんに良いと思います。

 

個人的に嫌いではないですが、わざわざまたバスに乗って! という感じでもないですね。

平日の昼時なのに、客の入りもパラパラなので今後の展開が気になるところです。

 

↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

横浜家系ラーメン武骨家 上大岡店ラーメン / 上大岡駅港南中央駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0