みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

上永谷の「うどん浮内」で釜玉うどん

地下鉄上永谷駅から徒歩3分のビル二階にひっそりとある讃岐うどんのお店。

お店は本当に目立たないのに、とても人気があるお店です。

 

ちょいと体調を崩した時には身体に優しいものを、食べたいものです。

そんな身体に優しい食べ物の代表格が、うどん。

 

この日、みうけんは退院して日もなかったので身体に優しいうどんをリクエスト。

そこで、このお店を訪問しました。

 

f:id:yokohamamiuken:20181111215738j:image
f:id:yokohamamiuken:20181111215731j:image
f:id:yokohamamiuken:20181111215735j:image

 

みうけんの注文は、「釜玉うどん」(620円)。

アツアツの茹でたてうどん、生卵、薬味というシンプルな構成。

味付けは醤油です。

釜玉は鍋から上げて冷水で締めないので、柔らかくて食べやすい。

卵を溶いてスタミナも回復。

こちらのうどんは手打ちなので、本当ならざるうどんが食べたかったのですが、細君の冷たいうどんを一口食べたらやはり病み上がりの胃には厳しいので、釜玉うどんにして正解でした。


f:id:yokohamamiuken:20181111215748j:image

 

こちらは「ざるうどん」(620円)。

やはりうどんの真骨頂はざるでしょう。

体調が回復して、こういう物も消化できるようになったら挑戦したいものです。


f:id:yokohamamiuken:20181111215742j:image

 ↓↓↓食べログもごひいきに願います↓↓↓

  

うどん浮内うどん / 上永谷駅
夜総合点★★★★ 4.0