みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

JogへのUSB電源設置のこと

車からバイクへと足が変わり、早3ヶ月。

三浦半島の南端から小田原の西端まで、色んな所へチャリチャリ行くようになりました。
 
とうぜんカーナビなど無いので、道路の案内看板とスマホの地図が頼りですが、バイクは車と違い充電ができなくて不便でした。
 
「できないなら、できるようになればいい」ってなワケでバイクをぶっこわし・・・いや、前カバー空けて配線をいじくりUSB電源を取り付け。
エンジンが回ってる間はうまく充電ができるようになりました。
 
 
 これを利用。Amazonで1280えん。

 

トルクスドライバーないので、マイナスドライバーで開けます。慎重に・・・

 

前カバー外したら、こんな感じ。
 
プラスは滅多に使わないホーンのプラス端子に接続。


マイナスはここにつなぎましょう。手軽!

さっそくエンジンかけて、通電テスト!!
エンジンかけてる間は、うまく充電できてます!!
ホーンも意外とアンペア数あるので、それさえ越えて充電しなければOK!!
 
最後に余った配線を隅にまとめて・・・
 
外側から見れば、こんな感じ。
 
 
ちょっと長めにたらしてあります。この位置は雨の日でも濡れないし、防水設計なので安心!!
 
これで、電池切れを気にせずにスマホを見ながら(運転中は見ません)気楽にツーリングが楽しめます!!