みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

自宅の夏ミカンで笹下城マーマレード作り

今年も庭の夏みかんがたくさんなりました。

 

f:id:yokohamamiuken:20181215223557j:image

 

今住んでいる家は、かなり築年数がたった古い家を中古で格安で買ったものです。

最近の建売は、庭がない家ばかりで「ひろびろお庭!」が売り文句なのにビニールプールすら広げる事が出来ない、そんな意味不明な家ばかりです。

 

みうけんはどうしても家庭菜園をしたり、庭に池を作ったりしたかったので、そこそこな庭がある家を探すとなると高度経済成長の頃に建てられた、庭のある古い家を中古で買うしかありませんでした。

家の価値があまりないぶん、かなり格安なんですけれどね。

 

その庭に植えられた一本の夏ミカンは、この家を建てたおばあさんの形見です。

今でも毎年、たくさんの実をつけてくれます。


f:id:yokohamamiuken:20181215223623j:image

 

しかし、夏ミカンって皮をむくのが面倒ですよね。結局は誰も食べずに朽ちていくので、いくつか収穫してマーマレード作りをしました。


f:id:yokohamamiuken:20181215223545j:image

 

皮をむいて白いワタを丁寧に取ります。


f:id:yokohamamiuken:20181215223540j:image

 

皮を水洗いしたら細かくきざみます。


f:id:yokohamamiuken:20181215223527j:image
f:id:yokohamamiuken:20181215223532j:image

 

用意するは白砂糖、ラム。


f:id:yokohamamiuken:20181215223609j:image
f:id:yokohamamiuken:20181215223651j:image

 

実も薄皮と種を取り除き、ずっと掻き混ぜながらグツグツコトコト弱火で煮詰めていきます。


f:id:yokohamamiuken:20181215223603j:image
f:id:yokohamamiuken:20181215223658j:image

 

しだいに量が半分くらいに減り、トロミが増してきたら完成です。


f:id:yokohamamiuken:20181215223616j:image

 

ダイソーのガラス瓶を買い占めておいたので、食洗機に入れて80度の熱湯で洗ったら、瓶にマーマレードを入れて軽くフタをし煮沸消毒。


f:id:yokohamamiuken:20181215223647j:image

 

タオルを広げたら、やけどしないようゴム付きトングでお湯から出し、手袋とタオルを使いフタを閉めたら、逆さまにして自然冷却。


f:id:yokohamamiuken:20181215223550j:image

 

今年はラベルにもこだわりました。


f:id:yokohamamiuken:20181215223631j:image

 

戦国時代の昔、この近隣を治めていた笹下城にあやかって笹下城マーマレードという名前にし、ラベルはパソコンで作りました。


f:id:yokohamamiuken:20181215223619j:image
f:id:yokohamamiuken:20181215223612j:image
f:id:yokohamamiuken:20181215223654j:image

 

今年もみずみずしく、出来の良い「笹下城 夏みかんマーマレード」です。

毎年、友人知人に幅広く御賞味いただいています。

 

きっと、この夏ミカンを植えて下さったおばあさんも喜んでくれていると思います。