みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

横浜の中のアジア「いちょう団地」のお祭りに行ってみた

横浜市のはずれ、もうほとんど大和市に近いところに「いちょう団地」と呼ばれる、ベトナムやらカンボジアの人がたくさん住んでいる団地があります。

 

hamarepo.com

 

団地のあちらこちらに掲げられている、バイク進入禁止の看板も多言語。

 

f:id:yokohamamiuken:20181222104607j:image

 

上から日本語、クメール語カンボジア)、ベトナム語、中国語、ポルトガル語orスペイン語、英語と6カ国語が!!

 

もともと過疎化が進んでいた交通不便で人気のない市営団地を難民の受け皿としたら類が友を呼び、たくさんの外国人が住むようになり、それに合わせてベトナム食材店などもあります。

 

そんな、いちょう団地のお祭りに行ってきました。

 

f:id:yokohamamiuken:20181221155316j:image
f:id:yokohamamiuken:20181221155251j:image


あるステージでは場末な演歌歌手、また別のステージではカンボジア人の現地語のカラオケ大会。


f:id:yokohamamiuken:20181221155312j:image

 

屋台の内容も、通常の金魚すくいやチョコバナナもありながら、メニューすら読めないベトナムカンボジアの料理もズラリ。


f:id:yokohamamiuken:20181221155239j:image

 

まったく、「100円」はいいんですが何を売っているのやら。

 

f:id:yokohamamiuken:20181221155243j:image

 

色々と手当たり次第に買い求めてみました。

やはりベトナム料理や中華料理が多いです。


f:id:yokohamamiuken:20181221155320j:image
f:id:yokohamamiuken:20181221155302j:image
f:id:yokohamamiuken:20181221155309j:image

 

指差し注文すると、現地語でいろいろ聞き返されます。きっと「辛いのは好きか?」「パクチー入れても良いか?」などと聞かれているとは思いますが、サッパリ分からんので愛想笑いと適当なyesで乗り切る(笑)


f:id:yokohamamiuken:20181221155256j:image
f:id:yokohamamiuken:20181221155259j:image

 

どこの国の料理か分かりませんが、串焼きなんかもあってうまそう!

肉の串焼きは世界各国にありますが、どの国の串焼きも間違いないですね。


f:id:yokohamamiuken:20181221155247j:image
f:id:yokohamamiuken:20181221155306j:image

 

縁日ではなく東南アジアの屋台村のような所で、夜神輿を見たり、金魚すくいをしたり、名前すら分からぬ料理をお腹いっぱい食べて、終始ゴキゲンでした(´Д` )

 

これで、団地内の敷地を臨時駐車場にしてくれたらもっと良いんですが。

 

このお祭りは楽しいので、また行かせて頂きます!