みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのJog・CE50。時速30キロで見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

農業高校の教科書「応用微生物」を見る

なつかしいの、はっけーん(´Д` )

これはかつて、みうけんが通っていた神奈川県立・中央農業高校(海老名市)で使っていた教科書、「応用微生物」。

 

f:id:yokohamamiuken:20181226130959j:image

 

世の中にはいろんな最近やウイルスがおり、それらは人間にとって有益にも有害にもなりうる。

酒、味噌、醤油、チーズ、ヨーグルト、納豆、キムチ、実にいろんな食べ物が微生物の不思議な力によって作られるし、ペストの特効薬とされるペニシリンは青カビから生成され、数え切れない人々の命を救った。


f:id:yokohamamiuken:20181226130940j:image
f:id:yokohamamiuken:20181226130955j:image
f:id:yokohamamiuken:20181226130936j:image
f:id:yokohamamiuken:20181226130932j:image
f:id:yokohamamiuken:20181226130950j:image
f:id:yokohamamiuken:20181226130945j:image

 

世界の空気中に溢れる微生物には、まだ発見すらされていないものも多くあり、それらを人間の営みにいかに活かしていくのかが、この教科書の主題となる。

なんとも夢のある話である。