みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

歴史と民話とツーリング-真鶴町

真鶴を愛した歌人 与謝野晶子の歌碑(真鶴町)

神奈川県西部に位置する真鶴半島は、弓のように弧を描いた相模海岸から相模灘に突き出すようにしてあり、その地は山深く急峻であるが、現代となっては走りやすく切り開かれ舗装された道が隅々まで整備されて、我が愛車シグナスXでも簡単に先端まで行くこと…

波に消えた昭和の思い出 真鶴水族館と内袋観音像(下)(真鶴町)

↓↓↓「上」はこちら↓↓↓ 内袋観音に参拝を済ませた後は、再び海の方に目を向けてみた。 ここは、かつて真鶴水族館の建物があったあたりであろう。地盤に建物の基礎が痕跡として残されているのが見て取れる。 後ろを振り返れば、一対の石灯籠。 そう、ここは紛…

波に消えた昭和の思い出 真鶴水族館と内袋観音像(上)(真鶴町)

神奈川県の西の端、相模灘に突き出した小さな真鶴半島の南端にはかつて「真鶴サボテンランド」として親しまれた「お林展望公園」があるが、その脇の入り江もかつては観光客で賑わった水族館と観音像があったことを知る人は、どれだけいるだろうか。 訪れる人…