みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

歴史と民話とツーリング-横浜市泉区

時代の流れに消えていった義士 泉親衡(横浜市泉区)

相鉄線いずみ中央駅から少しばかり東南に進むと、住宅地の谷あいにぽっかりと浮かぶようにしてたたずむ泉中央公園があるが、ここは昼間ともなれば幼い子供たちを連れた若い母親が歓談している姿をみかける平和な公園である。 今となっては平和で静かな公園で…

明治の日本を支えたカイコを祀る供養塔(横浜市泉区)

相鉄線のいずみ中央駅の前を通るのは、戸塚から長後を結ぶ長後街道で、今となっては拡幅されて交通量も多い地元の大動脈となっている。 この長後街道は、かつては大山みちや八王子街道、戸塚みちとも呼ばれており、現在でもワークマンの裏手には細い旧道が残…

遠き戦地の敵襲に散った 名もなき兵士の慰霊碑(横浜市泉区)

相鉄線のいずみ中央駅の前を流れる和泉川に沿って南側へ下ると、ほどなくして静かなお寺が見えてくるが、これは近くに館を構えていた泉親衡(いずみ ちかひら、治承2年(1178年)~文永2年(1265年)が菩提寺として建立した泉龍寺という寺が元であ…

安産の信仰を一身に集めた宝心寺の岩舟地蔵(横浜市泉区)

相鉄線のいずみ中央駅の前を流れる和泉川に沿って南側へ下ると、ほどなくして静かなお寺が見えてくるが、これは近くに館を構えていた泉親衡(いずみ ちかひら、治承2年(1178年)~文永2年(1265年)が菩提寺として建立した泉龍寺という寺が元であ…

今なお語りつがれる 中和田公園の怪異(横浜市泉区)

横浜市のはずれ、相鉄いずみの線のいずみ中央駅を降り、駅前の長後街道を西に進むとゆるい上り坂となり、その中途に中和田公園という静かな児童公園がある。 訪問時は平日の昼間ということもあろう、訪れる人もまばらな実に静かな公園であるが、古来よりこの…

飯田神社に残される梵鐘と 美しい石仏群(横浜市泉区)

相鉄線いずみ中央駅を降り、駅前の長後街道を藤沢方面に向かうと、境川の手前に「上飯田団地入口」という四つ角がある。その四つ角を右に折れて北上していくと、道沿いにはいかにも古そうな、静かで小さな神社があるがこれこそは飯田神社といい地元の崇敬を…