みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

歴史と民話とツーリング-横浜市戸塚区

旅人たちの歩みを見守る 南谷戸の大わらじ(横浜市戸塚区)

JR戸塚駅から東海道線の線路沿いをずっと南下していく県道203号線を進むと、やがて戸塚駅の喧騒から離れた静かな住宅街である下倉田のあたりに出るが、下倉田交番の前の交差点を東側に折れていくとすぐに、老木に見上げるほどの巨大なわらじがかけられ…

愛憎に翻弄され悲劇の出産をした絶世の美女 丹後局(横浜市戸塚区)

横浜市の中でも戸塚の不動坂交差点は、交通量も多く渋滞の名所として知られているが、その不動坂交差点から北に向かう県道401号線に入って、横浜新道の上矢部インターチェンジの入り口を過ぎると、左手のゴルフ場を過ぎたところの路地の奥に小さな供養塔…

北条政子から民衆まで 信仰を集めた舞岡の桜堂(横浜市戸塚区)

地下鉄の舞岡駅は横浜や上大岡、湘南台などに比べて乗り降りする人も少ない静かな駅であるが、その舞岡駅の駅前の通りを港南台方面に向かうと、ほどなくして「桜堂」という交差点に差し掛かる。 その桜堂の交差点よりさらに進んでいくと、道の左手に木々に抱…

無残に消滅した旧家益田家と東海道のモチノキ(横浜市戸塚区)

交通量も激しい国道1号線を南下して藤沢方面に行くと、不動坂の交差点の手前には旧東海道の入り口がある。 このあたりは東海道の拠点として、また大山不動尊への参拝客が歩いた不動坂への分岐点として、古くから栄えてきたところでもある。 この左手には大…

東海道権太坂で斃れし人々を埋葬した投げ込み塚の悲話(横浜市戸塚区)

横浜市の内周をぐるりと巡る環状2号線は現在の横浜市の経済発展になくてなならない大動脈であるが、比較的最近できた道である。 では昔の道は、というと東戸塚あたりから環状2号線を越えて東側に行ったところに、旧東海道の脇道である権太坂(ごんだざか)…