みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。

歴史と民話とツーリング-横浜市保土ヶ谷区

大人を叱った 子供好きな道祖神(横浜市保土ヶ谷区)

保土谷駅からJRの線路に沿って走る国道1号線はかつての東海道として交通の要衝でもあったが、その1号線と今井川とを越えたところにある外川神社は、その創建は比較的新しく江戸時代のことである。 江戸時代、このあたりは湯殿山・月山・羽黒山を祀る山岳…

難所の坂で旅人を救った いわな坂の北向地蔵(横浜市保土ヶ谷区)

JR東海道線保土ヶ谷駅の南にある、岩井町の福聚寺前の坂を石名坂(いわなざか)という。 石難坂とも書かれ、石がごろごろして歩きづらい険しい坂道だった。 坂の途中には、今なお古井戸が残されており、いまだに絶えることなく清水が湧き出ている。 これは…

人間の傲慢を狐が戒めた 保土ヶ谷のおなべ稲荷(横浜市保土ヶ谷区)

JR線の保土ヶ谷駅を降り、東海道を西へ下ってしばらく行くと、保土ヶ谷本陣の跡の碑が残り、そのさらに先にある路地を入っていくと、車が1台通るのがやっとという細い路地の奥に瀬戸ヶ谷の八幡社が静かな雰囲気のまま残されている。 この瀬戸ヶ谷の八幡社…