みうけんのヨコハマ原付紀行

愛車はヤマハのシグナスX。原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。※現在アップしている「歴史と民話とツーリング」の記事は緊急事態宣言発令前に取材したものです。

愛車はヤマハのシグナスX。 原付またいで、見たり聞いたり食べ歩いたり。
風にまかせてただひたすらに、ふるさと横浜とその近辺を巡ります。
※いままではカタい文章の書き方でしたが、徐々に改めていきます。

2020-02-17から1日間の記事一覧

戦乱と開発に翻弄された 廃寺の仏像と首塚の亡霊(横浜市港南区)

交通量が多い国道1号線と、環状2号線が立体交差する平戸交差点あたりは横浜市南部における交通の要衝である。 その、大通りから一本外れた辺りには、きつい登り坂の上に閑静な住宅地が広がっており、かつては北条氏が城郭を構えた本城山と呼ばれていたとこ…

最戸の「まる藤」で肉うどん

上大岡から鎌倉街道を5分くらい北上します。 ファミレスが並んでいる一角があり、その対面にひっそりとあるお店。 前から気にはなっていたんですよね。 立地も微妙だし、そば文化根付いた関東で、あえてうどんで勝負というのが潔いですね。 さりとて、周辺…

港町 関内駅前の「日高屋 関内北口店」で五目あんかけラーメン

JR関内駅の駅前にある24時間営業の日高屋です。この日は午前4時半に訪問。この時間に利用できるというのは、ありがたい事ですよ。 この日は寒かったのでアツアツの汁物が食べたいな、と「五目あんかけラーメン」(630円)をチョイスです。 いわば広…

洋光台 はまぎん子供宇宙科学館の「コスモカフェ」でカニクリームコロッケコッペ

JR洋光台駅から5分くらい歩いて、はまぎん子供宇宙科学館へ。 こちらは宇宙の神秘に力を入れており、遊ぶ所や体験工作も充実していていつも大人気です。 よって、特に雨の日などは、かなり早めに行かないと駐車場もすぐにいっぱいになってしまいます。 そ…

長者町の「京味居」で中華料理いろいろ

ケバケバしくて近づきたくない横浜のアンダーグラウンド、長者町。 その名とは裏腹に、およそ長者なんてめでたい雰囲気から遠く離れたオドロオドロ町です。 そんな中にあって、みうけんが数年に一回ペースで気が向いたら再訪するのが、こちら「京味居」さん…

中里の「プレミアムカルビ 上大岡店」でプレミアムコース

昨年12月に訪問して、二か月半ぶりの再訪です。 我が家からはとても歩いてくる気にはならない距離感ですが、それでも車をカッ飛ばしてくる価値はあります。 こちらでいただいたのは、前回と同じく「プレミアムコース」(3580円)です。 プレミアムデザ…

丸山台の「大桜 上永谷店」でのりらーめん

9カ月ぶりの再訪です。 まぁ、久しぶりやね!! 仕事でクタクタに疲れて、しかも寒風吹き荒ぶ中を原付で駆け抜けて心身共に凍えた日には、アッツアツの家系ラーメンが欲しくなるのですよ。 今回は「のりらーめん」(860円)が食べたくってねぇ!! こち…

長者町の「四川料理 小青椒」で粉蒸排骨

チャイナタウン化著しい関内地区において、もはや多くを語らずともよかろう華隆餐館の姉妹店です。 以前は具材を自分で選んで麻辣な汁春雨に仕立ててもらう「寅馬」という店でしたが、どうも流行っている様子がないなと思っていたらまさかの大改装と相成りま…